いびきを解消して快適睡眠生活~マウスピース作成のすすめ~

医療器具

緊張からの痛み

クリニック

歯科検診は、歯科治療に対するマイナスイメージから後回しにしがちです。寝屋川には麻酔をしっかり効かせたり、緊張からくる痛みを取る工夫をしている歯科医院がありますので、一度痛くない治療を受けてみてください。

読んでみよう

自分や家族の睡眠を守る

入れ歯

一日の疲れを取るために大切な睡眠ですが、寝付けなくて困っている方や熟睡できなくて疲れが取れないといった悩みを抱える方が多くいらっしゃいます。大切な睡眠を邪魔してしまう要因のひとつに、いびきが挙げられます。いびきをかく自覚のある方の中には、自分のいびきで一緒に寝る人の迷惑になってしまうのではないかと心配で寝付けなかったり、無呼吸症候群を起こしていたりして熟睡できていない方がいることがあるのです。特に無呼吸症候群については、その名の通り寝ている間に、無意識に一定時間呼吸が止まってしまう症状のことをいい、体に様々な影響が出てきます。こうした困った問題を引き起こしてしまういびきを解消するアイテムのひとつが、マウスピースです。鼻炎を患っている方や鼻づまりの症状がなく、いびきをかいてしまうという方はマウスピースを試してみてください。口を閉じていびきをかいている方は、特に仰向けで寝ている間に気道が押しつぶされるような状態になっていることが多いので、マウスピースを使って気道が狭くならないように固定させるのです。気道が押しつぶされないようにしてあげることで、いびきが解消されるという仕組みです。また、気道がしっかりと確保されるので、無呼吸症候群対策にもなるのです。ただし、重度の無呼吸症候群の方ですと効果を感じられない場合もあるようですので、その場合は改めて医師に相談するようにしましょう。マウスピースの入手方法ですが、基本的には歯科医院で作成することができます。市販で既製品を購入することもできますが、自分の口に合ったマウスピースを求めるならばやはり歯科医院で作成することをおすすめします。マウスピースに違和感を持つ方もいらっしゃるので、プロである歯科医師に相談しながら作成すると安心です。いびきを解消して、自分も家族も快適な眠りを手に入れてください。

自分の歯の代わりになる

医者

思わぬ事故などで歯を失ってしまったときなどに装着するのが入れ歯です。東京の歯科では、それぞれ特講を持った素材から作られる入れ歯が数種類存在します。噛み合わせを重視して、精密な入れ歯を作る歯科医院を選んでください。

読んでみよう

歯と歯の隙間の汚れ対策

歯ブラシ

歯のケアは、歯ブラシやデンタルリンスが一般的ですが最近はデンタルフロスも人気です。糸状のフロスで、歯と歯の隙間の汚れを落とすので虫歯や歯周病、口臭の予防効果を期待できます。

読んでみよう

イチオシサイト集

  • とみた矯正歯科クリニック

    横浜の矯正歯科なら、目立ちにくいタイプのブラケットを扱っています。目線を気にすることなく歯並びを治したい人におすすめです。